バブルサッカー(バブルボール)のレンタルについて

バブルサッカーヘッダー画像
目次

バブルサッカーとは?

北欧ノルウェーで生み出されたバブルサッカーは日本に入ってきて7年目になりました。私たちは国内に入ってきた当初から日本バブルサッカー協会関西支部として活動を始めました。広いエリアを地道に継続してきましたので国内最多900件のレンタル実績を誇っています。バブルサッカーは空気で満たされたバブルボール(バンパーボール)をリュックのように背負い、目も前にあるハンドルを握ってフットサルをするニュースポーツです。バブルを着用すれば勢いよく体当たりしても痛くなく、誰でも安全にスポーツを楽しむことができます。当初はいわゆる「おバカスポーツ」としてメディアでも取り上げられ、どちらかというと流行りもの好きな若者を中心に大会やイベントを行っていました。そこから今では大きな事故もなく続いていることから安全性にも注目が集まり、運動経験の有無や老若男女、子供など関係なく一緒に楽しめるとして、見た目の派手さだけでなく大手企業のスポーツレクリエーションや社内運動会、行政のイベントでの地域活性化、地域交流、健康促進、教育分野など裾野を広げて今もなお拡大しています。

イベントにバブルサッカーがオススメな理由TOP3

運動経験は関係ない!老若男女、子どもも楽しめる

2歳から最高齢は82歳!これほど広い年代が一緒に遊べるスポーツはなかなかありません。会社のスポーツイベントといえばソフトボールやフットサル、バレーボール、ボーリングなどが一般的ですが全員が同時に楽しめなかったり、女性のために手加減しないといけなかったり、男性チームだけで後で試合を組んだりと1つのスポーツを全員が全力で楽しむというのは思っている以上に難しいことです。
バブルサッカーは運動が苦手な方はただひたすら相手の邪魔をすることもできますし、キーパーもシュートが当たっても痛くないので十分に活躍できます。
PTAや行政のスポーツ体験会などでは親子バブルサッカー体験会やサッカー相撲でバブルボールを使って遊ぼう!といった企画も多数実績があります。

バブルサッカーは大きな怪我なく運営中!これだけぶつかっているのに安全で全く痛くない!

バブルボールはリュックのような肩ベルトとハンドルがあります。これをしっかりしていればほぼ無敵、怪我をすることなく楽しむことができます。安全に楽しむために正しい着用をすれば大柄な男性が小柄な女性に思いっきりぶつかっても笑っていられるほど大丈夫です。
もちろん、通常のスポーツをする程度の怪我のリスクはあります。大人になってからあまり運動していない人も多いかと思いますのでゆっくり準備体操をしたりストレッチ、ウォーミングアップをしてから体験してください。
様々なスポーツイベントに伺いましたが、思いっきりダッシュできないこともあり通常の社内フットサル大会などよりも怪我のリスクはかなり低いです。逆にもっとも怪我の現場を見るのが社内運動会の普通のリレーですのでご参考までに。。。

まだまだ十分な話題性!見た目のインパクトでイベントの幅が広がります

多くのレンタル実績がありますが、参加者の方々に伺うとまだまだバブルサッカーをしたことない人の方がほとんどです。未知の体験をしてもらうことができるのでしっかり広報すれば集客にも困ることもありません。逆に単に「バブルサッカーしまーす!」だけだと「何それ?」と魅力が伝わらずに人が集まりませんので広報はしっかりしましょう。写真などの提供はさせていただきます。
また、他のイベントと組み合わせることで注目を集めることもできます。

例えば、過去の事例では「防災訓練とバブルサッカー」というイベントを組み合わせて集客に成功した団体もあります。「防災訓練だけだと休日に子ども達が参加してくれない。せっかく消防車や地震体験ができる車、消火器なども用意しているのに」といった声があった中でバブルサッカーができると伝えると「何それやってみたい!」と子ども達が集まります。しっかりテンションを上げてあげると本来の目的の防災訓練にも興味を持って体験するといった効果が生まれました。
このような組み合わせは無限に考えることができます。

バブルボールのレンタルについて

弊社がレンタル用に扱っているバブルボールは大人用と子供用、幼児用、特大用の4種類となっています。

bubbleball-size

大人用バブルボール

直径1.5mで重さが8キロで、身長150センチ以上を目安にしています。体重制限は特にありませんが、バブルに入れなければ遊ぶことはできません。過去の事例で身長185センチ、体重120キロの方がギリギリで大変だったということがありました。年齢制限は特にありません。
身長目安の150センチは小学校5,6年生くらいの子に多い印象です。小学生全体のイベントを検討している場合は低学年用に子ども用バブルボールとMIXおくとよいかもしれません。

子ども用バブルボール

直径1.2mで重さが7キロで、身長120センチ以上150センチ以下を目安にしています。サッカーをせず足があまり出ていなくてもよいような、着用して転がるだけであればもう少し小さなお子様でも大丈夫です。3、4歳くらいで少し大きめのお子様でも一人で動き回っていたこともあります。小学校高学年ですと大人用の方が楽と感じるお子様もいらっしゃいますのでイベントによっては大人用とMIXしてレンタルされるとよいです。

幼児用バブルボール

直径1.0mで重さが4キロ程度、身長90センチ~120センチ程度を対象にしています。子ども向けのイベントで小学生を対象とした場合によくあるのが弟や妹が対象から外れてしまうことです。親としてはお兄ちゃん、お姉ちゃんだけ連れて行くわけにもいかず一緒にお越しいただくのですが対象年齢を決めているため遊ぶことができず泣いてしまう。そんな現場を見てきたので2019年に幼児用を導入しました。
身体がぶれないように内径を少し狭く作っておりますので着用時にやや窮屈ですが慣れると2歳くらいの子どもです1人で背負って歩くことができるようになります。身体のバランスがよい子だと1人で前回りをして遊んだりしていますので普段とは違った体験を小さなお子さまにもしていただけます。
保育園や幼稚園のニュースポーツ体験といったイベントでも使いやすいアイテムですのでお気軽にご相談ください。

幼児用バブルサッカーレンタル

特大サイズバブルボール

直径1.8m、重さ10キロのバブルボールです。身長で190センチ以上、体重100キロ以上くらいの体型の方に合うように作られております。通常のイベントでは大人用で対応可能ですのであまり使わないですが追加で数個着ける程度や団体の体型に合わせたイベントで必要があればご利用ください。

バブルサッカー(バブルボール)のレンタル費用について

バブルボールのレンタルは1セット11個49,500円(税別)と空気入れのセットが基本となっております。11個の内訳は大人用と子ども用をMIXしていただいても構いません。数個だけ必要という場合もご相談いただければできるだけ対応させていただきます。また、こちらにはサッカーボール、電子ホイッスル、ビブス、レフリーフラッグなどバブルサッカーに必要な備品は付属しております。

バブルボールの費用

バブルボールの費用 11個セット

バブルボールは基本11個で1セットとなっております。
基本カラーはピンクと青の2色、2セット以上のレンタルは緑と黄色もお選びいただけます。

1セット当たりの費用 49,500円(税別)

内容物:バブルボール11個、電動ブロワー1個、レフリーフラッグ2本、電子ホイッスル1個

※11個の内訳でバブルボールのサイズは自由に変えていただけます。
例:大人用6個(ピンク3個、青3個)、子ども用5個(ピンク3個、青2個)

※2020年6月より価格が変わっておりますが送料との合算ではほとんど変更ございません。

バブルボールは1個からでもレンタル可能です。4,950円/個(税別)+【個数に応じた往復送料】が基本となります。

長期レンタル、複数セットレンタル、定期レンタルなどは割引対応もいたします。
また、体育館やフットサル施設運営者はリース対応やイベントサポートなども可能ですのでお気軽にご相談ください!
大学生のバブルサッカーサークル化なども導入しやすいようにお手伝いいたします。

往復送料の費用

往復送料の費用

地域により送料は変動します。以下の金額は往復の送料となります。商品発送時に返送用伝票を付属しておりますのでお客様は箱に詰めた後に集荷依頼をしていただくだけで返送完了となります。

関西 : 16,500円
中部 : 22,500円
中国 : 22,500円
北陸 : 22,500円
関東 : 22,500円
四国 : 27,500円
九州 : 27,500円
東北 : 27,500円
北海道: 32,500円
沖縄 : 32,500円
※金額は税抜き価格

商品は20キロ程度の160~180サイズの段ボールが1セット当たり6箱届きます。
3つ重ねられますので保管スペースとしては畳1枚分をご用意ください。
その他の離島、海外への発送は別途お見積りとなります。

<オススメ>バブルボール現地配送サービス

現地配送サービスとは?

弊社スタッフが直接イベント会場まで商品をお持ちするサービスです。通常は配送会社に依頼をして、前日着・当日利用・当日もしくは翌日午前の返送という流れになっています。しかし、準備・撤去の手間やバブルサッカーに慣れている人間が簡単なサポートをすることで、保管スペースの確保の心配やバブル着用や遊び方の疑問などを解消することができます。フェイスブックページなどをご覧いただければ、弊社が現場の写真を他社に比べてかなりたくさんご紹介しているのがわかるかと思います。これらはお客様に頂いた写真ではなく、ほとんど現地でスタッフが撮影したものですので、レンタル実績としても国内最多クラスですが、現場の経験も同様に最多クラスなのが弊社の強みでもあります。

対応エリアは?

バブルボール現地配送サービスの対応エリアは他のご予約の兼ね合いにもよりますが基本的にご要望があればどちらでも対応しております。
これまでの対応範囲では、北は富山県北部、東は千葉県東部、西は福岡北部、南は高知県西部、その他、小豆島、淡路島などの島へもお伺いしました。

追加費用に関しては基本的に上記送料の範囲内でお伺いします。旅費交通費が郵送に比べて大幅に変わる関東、広島以西、石川以北などの遠方に関しては高速代、ガソリン代を計算して一部補填していただくことになります。また、遠方のイベントで早朝スタート、夜終了などの場合は宿泊費用をお願いすることもございますので予めご了承ください。
配送する物量が多ければ追加送料なしにさせていただくなど柔軟に対応させていただきます。

現地にお伺いする場合のメリットはスタッフの臨機応変な対応はもちろん予備のバブルの複数車に積んでおりますので万が一の対応も安心です。また、バブルボール数個のおまけや他のアイテムの割引案内などもできますのでお気軽にご相談ください。
もちろん、遠方過ぎるためや先約のためにスタッフに空きがないなどの理由で直接現地に行けなくてもイベント企画の内容などに関しては事前にしっかりご相談に乗っておりますので安心してご利用いただけます。

バブルボールのお問合せから配送、お支払いのスケジュール

STEP
お問合せ

お問い合わせフォームやメール、お電話などでご利用希望日やその内容などをお伝えください。

STEP
お見積り・資料送付

内容に応じてお見積書を発行いたします。
原則メールでの添付ファイル、ダウンロードリンクでの対応となりますのでご了承ください。

STEP
企画相談・内容の確定・再見積もり

当初の内容や資料を見てからの微調整などをふまえて再見積もりいたします。
簡単な企画相談や過去事例のご案内は無料で行っております。
具体的な企画立案、資料作成など作業が発生する場合は別途ご相談となります。弊社アイテムを中心にご利用いただける場合は割引させていただきます。

STEP
内容確定

こちらで内容の確定をします。細かな微調整は商品発送時まで柔軟に対応いたします。
この段階までには会場の確定をしておいてください。流動的な場合は予備の会場のご検討も同時に進めておいてください。
この時点で時期によりキャンセル料がかかって参りますのでご留意ください。

STEP
商品発送

商品はイベント前日にご指定の場所へ届くように2営業日前の発送をしております。
同梱物:商品、請求書、返送用着払い伝票

STEP
イベント当日

搬入時間とバブルボールの空気入れ1個あたり2分程度を想定して余裕を持って準備してください。

商品について万が一不備や破損などがあった場合はお客様原因の破損でないことの証明にもなりますのでイベント前に速やかにご連絡ください。その場で対応することで問題なく実施できることも多いです。
イベント中に破損があった場合も同様にご連絡ください。事後のご連絡でイベントができなかったなどについては責任を負いかねますので予めご了承ください。

STEP
ご返送

バブルボールをしっかり圧縮してダンボールへ詰めた状態(逆算して詰め終えるころくらい)にお客様にて指定の運送会社へ集荷依頼をしてください。
その際に商品に同梱していた返送用着払い伝票をお渡しください。指定外の方法で発送された場合でも返送費用のご返却は致しかねますのでご注意ください。

STEP
お支払い

商品に同梱、もしくは事前、事後にメールでお渡ししていた請求書に従ってお振込みください。
翌月末までのお支払いとなりますが、会社や団体の経理のルールで支払いサイトが決まっている場合は予めご相談ください。

STEP
ありがとうございました!

バブルボールのレンタルの注意事項

  • 利用日は現地配送の場合は当日持参、当日回収です。郵送の場合は前日着、当日利用、当日もしくは午前までに営業所に入るように集荷をかけてください。
  • ご返送が遅れる場合、事前にご連絡がなければ1日あたり49,500万円の遅延金、それにより他のレンタルに影響のあった場合は営業補償のご請求をさせていただきます。
  • 商品の発送には余裕を持っておりますが、災害や運送会社都合の遅延、配送不可につきましては返金等の一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。
  • ネックレス・ピアス、その他アクセサリーは破損の原因になりますので外してご利用ください。
  • 怪我の責任は一切負いかねますので、準備運動やストレッチ、水分補給などは徹底してください。
  • バブルボールは基本的に体育館、または天然芝生や石のない天然芝でご利用いただけます。一般グラウンドやアスファルトなどでの使用は禁止しております。その他の会場は必ずご相談ください。
  • バブルボールを直接サンドバッグのように殴ったり蹴ったりしないでください。
  • 故意の破損、施設環境原因の「修理不能な破損」、大量の傷や汚れによる「汚損」については1個当たり30,000円の弁償費用を請求いたします。修理できる範囲で小さな穴が開く程度は問題ございません。
  • メガネは外して見えない方のみの着用をお勧めします。着用もバンドを付けたりネジを締めてくことをお勧めします。
  • 怪我や破損が気になる方はイベント保険、スポーツ保険、レンタル物品に対する保険などをお知り合いの損害保険会社(自動車保険や火災保険取り扱い)にご相談ください。※弊社主催でイベントを行う際には弊社にて加入しておりますイベント保険で対応いたします。
  • バブルボールへ直接カラーテープを貼ることはロゴプリント剥がれや粘着跡による汚損の原因となりますのでお断りしております。
  • 上記のほか、通常利用以外での使用をお考えの方は必ず事前にご相談ください。
  • キャンセル対応について
    ご利用1か月以内30%、2週間以内40%、1週間以内60%、発送前80%、発送後100%
    送料を含めた請求書の内容に従ってキャンセル料が発生致しますのでご留意ください。

バブルサッカーのレンタルの使用例

バブルサッカー レンタル 大阪

バブルサッカー体験会

自治体や教育委員会、総合型地域スポーツクラブなどでご利用の多いイベントです。バブルを着用して色々な動きをして相撲をしたり遊びを入れながらバブルサッカーの試合をする流れです。子どものイベントや親子イベントなども多く、ゆるく楽しくといった雰囲気で企画されることが多いです。参加者は事前募集や当日来た人に遊んでもらう不特定多数の場合もありますが、イベントの内容によって考えられる注意点もあるので体験会をしてみたいという方はお気軽にご相談ください。

企業・団体レクリエーション

企業や店舗はもちろん商工会議所や青年会議所の例会としての利用が多いです。バブルサッカーは事前の準備が比較的ラクなので、普段あまり話せない人ともスポーツをしながらコミュニケーションを取りやすいかと思います。1つの団体で行うこともあれば、近隣地域の団体と合同で行うことも多く、イベントの規模感も調整しやすいです。

ゆめタウン徳島バブルサッカー

子供向けイベント・キッズスペース

最近は大人のイベントの近くで子供のイベントも用意することが増えています。大人が対象の企画でも子供が遊べることで家族ごと呼び込むことができます。企業レクリエーションや運動会、バーベキューの横にキッズスペースを設けることで多くの人の満足値が上がると思いませんか?バブルサッカーの遊びは子どもには恐らくほぼ確実にウケがよく、さらに子供がバブルボールを着て転がっている姿は写真に残しておきたいと親御さんからの評判もとてもよいです。イベンターさんはご予算の関係もあるかもしれませんがキッズスペースは是非ご検討ください。子供向けのスポーツイベントや大会などの横にも遊べる場所があると、ゆるいスポーツから運動に興味を持ってもらえるかもしれません。地域のサッカー協会の大会やスポーツメーカーなそのイベントでもとても人気で列ができていました。

イベントコンテンツとして

バブルサッカーを一つのイベントコンテンツとして利用していただくこともあります。主にイベント企画会社さん、旅行代理店さんなどからのご依頼が多いです。社員旅行や合宿など大きな目的があるイベントに、バブルサッカーを一つのコンテンツとして用意していただいたことも何度もあります。雪のイベントや海のイベント、音楽イベントなどでも、脇でちょっとした注目を集めるコンテンツとして場を盛り上げるポイントを増やすことができます。

バブルサッカー 運動会

企業運動会

最近かなりご相談をいただくのが運動会イベントです。大人の運動会として会社や学校で行う運動会は、企画する側も小中学校の思い出を中心に考えるのですが、規模が大きいので何からやっていいのかわからない。就業後の残業で準備するとせっかくのイベントなのに従業員の不満がたまることもあります。外部の意見を聞きながら楽しいとことだけに集中して企画することができれば、イベントを作る側も参加する側も満足することができます。運動会は主に部署内外の社内コミュニケーションの充実、会社や学校の想いを伝える、ストレス発散による仕事への集中など様々な効果のあるイベントとして考えられてきています。社員旅行などと比べて予算もかなり抑えることができますし、従業員の家族にも楽しんでもらえる企画を用意すれば、どんなところで仕事をしていてどんな人間関係なんだろうといった不安もなくなって家庭も円満になるかもしれません。この記事を書いている今も秋の300人規模の医療法人の運動会、800人規模の専門学校の運動会の企画・サポート・物品調達などをおこなっておりますがまだまだお声がけいただきそうです。

バブルサッカーのレンタルと一緒に!オススメのオプションについて

サッカーゴール≪横3m×高さ2m≫

バブルボールは大人用で幅が1.5mあります。そのため小さな折りたたみゴールやハンドボールゴールだとなかなか入らないこともあります。また、三角コーンで代用する場合もありますが、浮き球の判定がしずらいので、バブルサッカーをするにはできるだけゴールを用意したほうがいいです。
弊社で保有しているサッカーゴールはパイプ組立式とエアー式のサッカーゴールです。共に横3m、高さ2mのフットサルゴール公式サイズとなります。パイプ式は長さの関係で郵送対応はできません。エアー式はフレームが太いのでゴール面積は若干小さくなります。

パイプ組立式     1組2台5,000円(税別)
 エアー式      1組2台10,000円(税別)

イベントサポートスタッフ

企画から進行、審判などもすべてお任せしたい、運営スタッフの手助けをしてほしい、できるだけ自分たちで考えたいのでアドバイスだけしてほしい。などお客様に合わせたサポートのご案内をさせていただきます。
通常、当日のイベントの運営サポートは半日25,000円/人程度で対応しております。人数やサポート体制は個別にご案内しておりますのでお気軽にお尋ねください。

運動会用品

バブルサッカーを運動会の種目として扱うイベントも増えてきました。これまでは、バブルボールのレンタルのみ行っておりましたが、基本的な運動会の物品は弊社にて保有しておりますので同時にお持ちすることもできるようになりました。

  • 玉入れ≪高さ3m≫

運動会の定番の玉入れ、高さ3mで4台保有しております。玉は各100個です。最近は玉のほかに靴下を組み合わせて入れたり遊び方も広がっているようです。背負い籠バージョンもございます。

  • 四方綱引き≪各ロープ10m≫

各チーム10人まで対応。強そうなチームがいれば3対1になったり、2対2になったりと駆け引きや戦略性もでてこれまでの綱引きとはまた違った協議になります。10人ずつであれば2チーム対抗でも使用可能です。通常の綱引きもございます。

  • リレーバトン

本気のリレーにはちゃんとしたバトンを。コスプレに本気になっている運動会もありましたが、定番種目を少し緩くするのが運動経験に関係ない人でも楽しめるようにするコツです。

  • キャタピラ

大きな段ボール製です。四つん這いで走る姿は大人の運動会で使うからこそ面白いのかもしれません。2つつなげることで大人2名で使うこともできます。

  • 二人三脚バンド

30人31脚のような大人数でも楽しい。借り物競争の人バージョン、借り人競争でその人と二人三脚になってゴールを目指すなど、種目の中で使うこともあります。アイデア次第で利用しやすいバンドです。

  • 得点ボード≪90cm×60cm≫

ホワイトボードとマグネット式の3桁の得点板です。探してみると意外と見つからない。自作するにしても単発のイベントにはもったいない。運動会をするとき参加者は随時得点を確認しながら競技に臨まれると思いまので是非一緒にレンタルしてください。立てかける台(イーゼルもございます。)

  • チームカラーのぼり

応援旗としても使えますし、チームごとの待機場所の目印としても使えます。会場の雰囲気も出ますのであると便利な商品です。のぼりポール、のぼり台もございます。

  • 万国旗飾り付け≪20m≫

会場に運動会チックな雰囲気を。もちろん予算をかけて大掛かりなセット組みもいいですが、それが難しい場合、これくらいの飾りつけをしておけば少しでもイベント感を出すことができます。参加者のテンションを上げて運動会を成功させたいという企画者の方は会場設営にも是非目を向けてみてください。

エアラダーリレー

長さ7mの大型エアー式のはしご。8人ずつはいれるので大型運動会でもたくさんの人が同時に参加できる種目になります。外側がエアーなので衝突しても大丈夫です。4チーム同時スタートで折り返し地点を2か所にすればあえて衝突するレースにもなります。色も4色あるのでわかりやすいです。

エアラダーリレー

ジャイアントラケットレース

ジャイアントラケットリレー

巨大なラケットに大きなボール。実際にテニスをするのは難しいですが、大きなお玉にピンポン玉を載せて走る障害物競走にあったアレのとても大きなものだと思ってください。大人2~4人で持てばちょうどよいです。玉を風船やテニスボールなど他のボールにしても面白いレースになります。

フットダーツ≪3.5m、4m≫

フットダーツ レンタル 道具
フットダーツのレンタル比較
左:4m密閉式フットダーツ  右:3.5m常時送風式フットダーツ

バブルサッカ-イベントと相性の良いアイテムとしてフットダーツがあります。高さ3.5mと高さ4mの2台をご用意しております。大きなダーツ的に専用サッカーボールを蹴り当て点数を競います。世界のサッカーのトッププレーヤーも体験しているので今後は日本でも広がってくることが予想されます。バブルサッカーのレンタルと同時申込でキャンペーンもございますので是非お問合せください。
また、弊社のフットダーツはサッカーボール以外にトスバッティングやテニス、アーチェリー、ゴルフなどのスポーツ、またショットガンもご用意しておりますので遠くにボールを飛ばせないお子様でもとても楽しむことができます。特にアーチェリーは人気で大人用と子ども用の弓をご用意しているので小さなお子さまでも楽しむことができます。ゲームや漫画の世界の亜武器を操る感覚をぜひお楽しみください。

3.5mと4mモデルの違いは前者が常時送風機が必要なモデル、後者が一度空気を入れれば自立する密閉式モデルということです。重量の関係で現地配送でない場合の4mモデルは送料が割高になりますので一度お問合せください。

エアーふわふわリング≪6m×6m≫

ボールプールとエアーふわふわリング
カラーボールを敷き詰めると大きなボールプールとしても使えます。

ふわふわのエアーリングに立てられた2つのウレタンポール。そこに1人ずつ立ち、やわらかい棒で叩いて相手を落とす。テレビで見たようなゲームをすることができます。使用していないときもふわふわ遊具として子供が走り回ったり飛び跳ねたりすることもできるのでイベントで使いやすいアイテムです。

エアーボルダリング≪7m×7m×7m≫

エアーボルダリング エア遊具

縦7m横7m高さ7mの圧倒的大迫力!エアーボルダリングもレンタルしております。
実際の崖などで使うクライミングロープやハーネス、ブレーキシステムなどを使用しているので安全に運営することができます。
足元も40センチ以上のふわふわの層になっているので万が一落下しても安全です。

まずは気軽にお問合せください!

長い文章をお読みいただきありがとうございました。バブルサッカーは初めてのイベントになる方がほとんどですので、できるだけ細かくご紹介させていただきました。わからないことがあればお気軽にお電話やフォームよりご連絡ください。できるだけ丁寧にお応えさせていただきます。他にも購入のご案内やレンタル実績なども公開しておりますので是非ご覧ください。

バブルサッカーの購入・販売について

バブルサッカーのレンタル企業実績について

電話でお問合せ

フォーム以外にも電話やメールでも対応いたします。
担当者 : 松森勇貴
電話番号: 090-8529-8682 (SMS可)
メール : yuki.matsumori@plus-peat.com
 
ZOOMやGoogle Meetなどのオンライン会議システム、チャットワークやslackなどのチャットシステム、その他LINEやFacebookメッセンジャーなどご都合のよい連絡手段をご提示いただければ対応いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる