レンタルでも安心!イベント幹事のためのバブルサッカー運営マニュアル

      2017/01/09

バブルサッカー画像

バブルサッカー画像

幹事必見!バブルサッカーのレンタルで最高のイベントをする方法

日本バブルサッカー協会のレンタルは半年で150件を超えました。多くのイベント企画者の方々からのお問い合わせをいただく中で、やはり初めてのスポーツなので勝手がわからないというお悩みの方が多かったように思います。普段飲み会やフットサル大会などを企画していてもやはり慣れないと大変みたいですね。今回は簡単にバブルサッカーの企画をされる際に気を付けておいたほうがよいことをまとめています。

まずはどんなイベントにするのか決めよう

周りからの声に押されてバブルサッカーでイベントをやってみよう!そんな幹事さんもいらっしゃるのではないでしょうか?その際は、バブルサッカー大会だけをしたいのか、企業運動会の種目のような扱いなのか、はたまた青年会議所の例会のような研修やサークルのパーティーも兼ねたようなイベントなのか・・・イベントの趣旨と目標参加者人数などに合わせてコートのレンタル時間なども変わってくるかと思います。ちなみに、バブルサッカーをされる場合はバブル1セットで30人~60人くらいのイベントを考えればよいかと思います。

バブルサッカーをする日時を確定

参加者の職種によって日時は集客に大きくかかわります。一般的には土日祝に行うことが多いかと思いますが、美容師が多ければ月曜日、不動産業であれば水曜日、飲食店であれば午前などなど、これまでいろんなグループがありました。バブルサッカーに限って言えば、土日はお問い合わせも多いのでできるだけお早目に押さえたほうがよいかと思います。企画をしてある程度の参加者が見込めた段階でご連絡ください。
この記事を書いている1月中旬に3か月先の4月のお問い合わせもいただいています。

バブルサッカーのできる会場を押さえる

バブルサッカーをする場合は必ず会場の許可を取ってください。バブルサッカーはコートに傷をつけたりするものではないですが、管理者によっては無許可だとおこなえないこともあります。
そして、コート内、もしくはコート脇に電源があることを必ず確認してください。会場によっては外でバブルを膨らませても1.5メートルのバブルが入り口を通らない・・・なんてところもあります。また使用中に空気が抜けてしまい入れようとしても電源が遠いと運営に支障が出てしまいます。
会場の許可と電源の確保は必ず行うようにしてください。

体育館?フットサルコート?

バブルサッカーはフットサルコートもしくは体育館で使用可能です。これまでの経験上、よく転がって設営が楽なのがフットサルコート。会場費を抑えて他の種目も行うのであればコートの設営が面倒なところもありますが体育館が最適でしょう。
バブルボールは地面のグリップがないとうまく転がらずに滑ってしまいます。もちろん安全ですし試合をするには影響ありません。前転や公転などコロコロ転がりやすいのはフットサルコートとお考えください。
ちなみに、フットサルコートは雨天リスクの少ない屋根付きのコートを優先して借りたほうがよいかと思います。バブルボールのレンタルがキャンセル不可なのと、予備日を設けると参加者の都合がつかない場合の処理が手間になってしまうかと思います。
また、体育館は会場費が安かったり、空間が仕切られるので音楽やマイクなどの音響を流しやすいというメリットがあります。体育館の場合はサッカーゴールやボールがあるかを確認しておいてください。ない場合はミニゴールをお持ちいただくか三角コーンなどで代用することになるかと思います。

バブルサッカーの準備は?会場を借りる時間について

会場を借りる時間ですが気を付けることはバブルボールを膨らませる時間とへこませる時間です。会場は基本的にコートを借りている時間で準備と撤去を行うように指示されます。
それぞれ30分程度の時間が必要ですのでコートを借りる際は大会時間+1時間程度余裕をもってください。会場によってはコート外の空いているところで膨らませてもいいと言ってくれるところもありますので一度交渉してみるとよいでしょう。

どれくらい試合ができる?試合の流れ

実際に大会にかかる時間ですが、日本バブルサッカー協会関西の大会ではコートを4時間借りて前後30分の準備、使用方法の説明10分、8チームが試合7分(インターバル3分)で各チーム3試合~4試合、写真撮影時間で15分程度とれています。
レンタルの場合は準備・撤去含めて4時間で最低3試合程度おこなうつもりでコートを借りるとよいでしょう。

バブルボールのレンタル日を押さえる

先にも書きましたが、土日開催の場合はできるだけ早めにお問い合わせください。せっかく詳細まで詰めて参加者集めが完了してもバブルボールのレンタルができないとイベントを開催することができません。また、平日でも来週いけますか?と言われてもスタッフの確保ができない場合はお断りすることにもなりかねないので平日開催でもお早目のお問い合わせをお願いします。

レンタル代の支払いは?

原則キャンセル不可で100%の前払いをいただいています。お支払方法は銀行振込もしくはクレジットカード決済となっています。前払いにさせていただいているのは、レンタルが出ない日を中心に協会の大会スケジュールを入れてしまうためです。大会の集客をするために1~2か月かけているので直前にキャンセルが出てしまっても穴埋めすることができないことから予めご了承いただければと思います。
料金については現在、幹事様応援キャンペーンとして当サイトからのみバブルボールのレンタル費用を10%割引していますのでお得にご利用いただけます。詳しくは→バブルサッカーのレンタル費用について

当日こんなことがあると盛り上がるかも?

これまで様々なイベントでバブルサッカーがおこなわれてきましたが、レンタルでも簡単に導入できるものであったらいいなというものをいくつか挙げておきたいと思います。

景品

こちらは定番ですね。優勝賞品やMBP賞(最優秀バブリスト)(※バブリスト=バブルサッカーのプレイヤー)など、イベントの雰囲気に合わせて準備しましょう。経験上、優勝商品とすると白熱しすぎるのと審判の精神的重圧が増えるので試合と関係のないところで賞を作るほうが平和的かもしれません

音響

音響はイベント感を出すのにうってつけです。参加者の層に合わせた音楽はバブルサッカーを盛り上げるのにきっと役に立ちます。クラブミュージックや懐メロ、ネタ曲などいろいろ用意しておくとよいでしょう。また、マイクやメガホンなど大きな声で数十人の参加者に聞こえるようなものもあると便利です。あるイベントでは実況までしておりとても盛り上がっていました。

コスプレやフェイスペイント

参加者に強制させることは難しいかもしれませんが、募集案内に「コスプレやフェイスペイントをしてきてくれた方は参加費を割引」としても価値があるかもしれません。非日常のイベントのため、参加者が楽しめるような雰囲気作りをしてみてください。終わった後の満足感が高まり次回以降の定番イベント化へもつながるかと思います。

撮影タイム

バブルサッカーをレンタルすると、つい試合に集中しないともったいない!と考えてしまいがちですが、意外とバブルを使った写真撮影は盛り上がります。多くの方がバブルサッカーをしたことがないので、「今日は流行りのバブルサッカーをしたよ!」といったような内容とともに楽しそうな写真をSNSにアップします。その際にイベントの団体名なども入りやすいので知名度をアップすることにもつながることになります。婚活イベントやサークル活動など新規の会員集めや交流を深めるのに役に立つツールとしてバブルサッカーをうまく使ってもらえるとうれしいです。

二次会へGO!!

バブルサッカー協会の大会ではイベント後の交流会などは今のところ行っていませんが、レンタルをされるような普段何かしら交流のある団体であれば近くのお店で飲み会という流れにするのもよいでしょう。その際は駅前のコートを用意したり、フットサルコートにシャワーのついているところを選んだり、事前にタオルや着替えを持ってくるようにアナウンスしておくと参加率も上がるかと思います。

いかがでしたか?バブルサッカーを少しでも楽しんでいただけるように今後も記事を更新していきたいと思います。上記以外にもお気軽にご相談ください。できる限りのアドバイスをさせていただきます!

バブルサッカーのレンタルが安い今がチャンス!!

記事内にも当サイト限定の幹事様応援キャンペーンのリンクを貼っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせバナー

 - レンタル ,