東北楽天イーグルスのファン感謝デーでバブルボールのレンタルをしていただきました!

スポーツチームとファンの交流にゆるスポーツを

目次

ファン感謝デーで選手同士がバブルサッカー対決!

今回は過去に東北楽天イーグルスのファン感謝デーで選手同士がバブルサッカー対決をした模様をご紹介いたします。
ファン感イベントでは主に選手同士が対決する企画、選手とファンが対決する企画、ファン同士が楽しむための企画の3パターンでご利用いただいております。

弊社では選手同士のイベントはこの東北楽天イーグルス、選手とファンの対決ではJリーグのカターレ富山、ファン同士の企画ではJリーグ松本山雅などで実績がございます。

バブルサッカー楽天ファン感謝祭サンドウィッチマン

ファン感バブルサッカーの司会はホームタウンの仙台出身でおなじみのサンドウィッチマンさんです。

バブルサッカー仙台ファン感謝祭

引きの映像が多いですが慣れないバブルに苦戦しながらも楽しまれています。この映像を見ると過去のバブリストは勝てるんじゃないか?なんて思うかもしれませんね笑 少し規模を小さくしてスポーツ選手とファンの対戦なんかも見られると良かったなと思います。

バブルサッカー宮城仙台楽天

得点が全然入らないとお祭り的に見せ場がないところですが、たくさん点が入っていてよかったです。バブルサッカーは海外や他社さんのサッカーゴールを見ていると小さいところが多いですが、大きいゴールの方がゴールが決まりやすく楽しいです。バブルサッカー協会関西支部では縦2m×横3mのフットサル公式サイズのゴールを使っています。コートの広さにもよりますがこれでだいたい5分~7分の試合で3点程度のゴールが生まれるような感じです。

パ・リーグTVにて映像がありましたのでサイトURLをご紹介します。
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/fanfesta_eagles/17093

現在ではバブルボールも色分けされていて対決もこの映像よりかなり見やすくなります。


これまではJリーグのチームを中心にいくつかプロスポーツチームからのご依頼がありましたが、今回は初めて宮城県仙台市のプロ野球球団「東北楽天イーグルス」からのご依頼でした。個人的にはバブルサッカーを事業として扱っていますが、サッカーは観戦専門で学生時代の部活は野球部だったのでプロ野球とこんな関わり方ができて内心とても嬉しかったです。

今回はバブルボールのレンタルのみでしたが、イベント企画の内容などのご相談もお受けいたします。ぜひバブルサッカーを検討された企画段階からお声がければイベント全体の参加者の層や会場、運営方法などをふまえてアイデアベースからご協力できるかと思います。。単にバブルサッカーをするだけでしたら特に難しいことはありませんが、イベント全体を見てよりよくする方法はたくさんあります。

誰でも楽しめるスポーツとしてこれからももっと広がっていくことを願っています。

バブルボールのレンタル詳細はこちら

電話でお問合せ

フォーム以外にも電話やメールでも対応いたします。
担当者 : 松森勇貴
電話番号: 090-8529-8682 (SMS可)
メール : yuki.matsumori@plus-peat.com
 
ZOOMやGoogle Meetなどのオンライン会議システム、チャットワークやslackなどのチャットシステム、その他LINEやFacebookメッセンジャーなどご都合のよい連絡手段をご提示いただければ対応いたします。

コメント

コメントする

目次
閉じる