東海オンエアも使用!ゾーブボール、エアローラーのレンタル・購入について

目次

ゾーブボール(zorb ball)とは?

芝生の上でゾーブボール

ゾーブボールは直径3m弱の大きなエアー式の球体です。バブルサッカーで使うバブルボールとは異なり人間の身体全体が球体に入ります。間に空気の層があるのでふわふわ飛び跳ねたり、ハムスターのように転がったりしながら移動することができます。

イベント活用例

芝生公園でのイベント

ゾーブボールと囲いのエアプール

弊社では主に芝生公園でのイベントなどで子ども向けのイベント遊具として使用しています。

イベントでは三角コーンなどでコースのようにしてもいいですし、エアプールを囲いにしてその中で遊ぶのも管理がしやすくお勧めです。

また、エア遊具でゾーブボール専用のコースのご用意も可能です。詳しくはお問合せください。

プールイベントなど水上遊具として

水上ゾーブボール

エア遊具のプールを使ったイベントも開催実績がございます。ウォータースライダーなどの大型遊具にも負けない人気があります。

空気の層のないウォーターボールもテレビでよく登場しており弊社でも保有しております。ゾーブボールより水上歩行の感覚はありますが、イベント運営としては交代のたびに空気を入れ替えるのは少し大変です。

ゾーブボールは人の入れ替えだけで済むので体験者数も増えますし、スタッフの負担もかなり少なく済みます。

また、プールイベントなど水に入ることが目的でなければ年間を通して実施できるイベントとなります。

坂を転がるイベントとして

こちら先日、滋賀のスキー場で日本国内最多クラスのYouTubeチャンネル登録者数を誇るのクリエイター「東海オンエア」様にも撮影でご利用いただきました。雪山を転がってエアー式の巨大なボーリングのピンを倒すという企画です。

同様の企画としても対応可能ですし、ボーリングのピンなしにただ転がるだけでもスキー場のイベントコンテンツとしても人気です。スキー場ですと冬季はもちろんそれ以外の季節でもハイキングやキャンプ場などで運営しているところは山の斜面を利用して使用することができます。目玉コンテンツの一つとしても十分引き立ちます。

東海オンエアさんの動画ではわかりにくいですが、実際のイベント運営はゾーブボールはスノーモービルや電動ウィンチ等で引き上げ可能です。また、外側のハンドルにロープなどを結べば場外などに転がる事故も防ぐことができますので安全に運営できます。また、今回は撮影日が先に決まっており、製造する時間がなくご用意できませんでしたがゾーブボールの入り口にキャップを取り付けて飛び出し防止の措置をとることも可能です。詳しくはお問合せください。

エアローラー(ちくわゾーブ)とは

ちくわゾーブ

エアローラー(ちくわゾーブ)は3mの大きな筒になった円柱型のエア遊具です。ゾーブボールに比べて転がる方向が決まっているため大人はもちろん、1,2歳~の幼児や複数人での同時利用などでも運営しやすい遊具となっています。

こちらもゾーブボールと同様に芝生の上、プール等の水上、坂道を転がるなどで使用することができます。

ゾーブボールのレンタルについて

レンタル費用

ゾーブボール直径2.7m  59,800円(税別)

エアローラー直径3.0m  69,800円(税別)

※往復送料は別途必要です。重量物のためヤマトボックスチャーターを使用しますので、こちらを参考にしてください。

https://www.yamatobc.com/service/pdf/price_191001.pdf

※ご利用方法により破損のリスクが高いと判断される場合はレンタル費用が変わりますので詳しくはお問合せください。

他の遊具との同時レンタル、複数日のご利用、プロモーション内容などは費用に考慮させていただきますのでご予算やご利用内容などと併せてご相談ください。

ゾーブボールの購入について

購入に関しては別途お見積りさせていただきますのでお気軽にお問合せください。

テレビ撮影やYouTube撮影などで使用される場合、およそ3週間程度は必要となりますが、通常のレンタルはもちろん新しく製造したものを販売・レンタルさせていただくことも可能です。

現在弊社が保有しているモデルと違うサイズ、ゾーブボールの中で人が動かないようにするハーネスを付ける、ゾーブボールの入り口を塞ぐパーツのご用意なども可能となります。また、エアプールや巨大ボーリングピン、エアー式のゾーブボール専用コースなども手配することができます。

大手から中小まで全国のテレビ制作会社、イベント制作会社への納入実績もありますし、バブルボールをはじめとしたエア遊具の製造輸入は複数工場で5年以上の継続取引の実績がございますので安心してお問合せください。

Q&A よくある質問

ゾーブボールの空気を入れる時間はどれくらいかかりますか?

付属の電動ブロワーで10分程度かかります。また重さも40キロ程度ありますので搬入、搬出の時間も考慮して時間に余裕を持ってご準備ください。

使用できない環境はありますか?

レンタルの場合、アスファルトやグラウンド、石の多い天然芝の上ではご利用いただけません。また、雪上も時期によっては雪が氷のように硬くなっている場合はあまりお勧めしません。スノーモービル等で引き上げるときにブルーシートなどで接地面をカバーするようにしてください。

穴が開いた場合はどうしたらいいですか?

修理不能な程度の破損の場合は製造実費のご請求となります。修理できる程度の小さな穴の場合、ガムテープ等で補強しておけば当日中は利用可能です。使用後はそのテープを剥がさずにお返しください。

イベント運営が不安なので当日来てもらえますか?

現地配送可能な場所に関してはお届けして運営のサポートをすることも可能です。物量や他のイベントとの兼ね合いでスタッフの数が対応できるかなど個別に対応させていただきます。現地配送の送料は基本的にボックスチャーターの往復に準じますが距離によりガソリン・高速代・宿泊費が必要になるところもございますので一度お問合せください。

エアプールのレンタルもありますか?

エアプールも各種大きさを揃えておりレンタル・製造ともに可能です。

お問い合わせ

電話でお問合せ

フォーム以外にも電話やメールでも対応いたします。
担当者 : 松森勇貴
電話番号: 090-8529-8682 (SMS可)
メール : yuki.matsumori@plus-peat.com
 
ZOOMやGoogle Meetなどのオンライン会議システム、チャットワークやslackなどのチャットシステム、その他LINEやFacebookメッセンジャーなどご都合のよい連絡手段をご提示いただければ対応いたします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる